トムプロジェクト

2015/09/30
【第737回】

今年も風間杜夫ひとり芝居「正義の味方」が始まりました。初っ端は横浜にて公開舞台稽古。

どんな名優でも初日は心臓パクパクするそうです...風間さんは舞台の袖で、手のひらに○を書き、それを飲み込んで舞台に上がるそうです。そうです!お客を飲み込んでから一気呵成に舞台で暴れちゃおうというお祈りみたいなもんですね。この日も、まるでお客を手玉に取ってる感じで、笑いをとり、お客の心を舞台に引き付けていました。こりゃ名人芸ですな!と唯々感心するのみ。お疲れさんです...楽屋に行くと杜夫ちゃん、びっしり汗を掻きもぬけの殻状態でございます。あんなに軽やかに楽しそうに見えたのですが、そこが名優の所以たるところでございます。一生懸命を見せないのがプロ、しかも一人で一時間半演じ切るんですから、たいしたたまげた俳優さんです。

この日は、横浜桜木町のジャズ喫茶「ダウンビート」にもお邪魔しました。創業1956年の老舗の店。壁に飾られたオスカーピータソン、ソニーロリンズ、マイルスデイビスなどの油絵や、切り抜きの記事が59年間の紫煙、ジャズを愛する人の思いで、茶褐色に変色していました。場所柄、開店当時は米軍基地から米兵が来店し、夜明けまで賑わっていたそうだ...時は移り変わり、ジャズ喫茶はなかなか経営が難しくなってきたのだが、こうやって頑張っているお店にはエールを送りたくなるのでございます。

公演が終わり、みなとみらいの夜空を眺めると、スーパームーンがキラキラと輝いていました。

737-1.jpg

ダウンビート

737-2.jpg

スーパームーン

<<次の記事 前の記事>>
| ホーム | 公演情報 | プロデュース作品 | 所属俳優 |
| 夢吐き通信 | トム☆トム倶楽部 | トム・プロジェクトの歩み |
| SHOP | アクセス | お問い合わせ |