トムプロジェクト

2016/07/15
【第842回】

昨日は東京都知事選の告示日、今回の候補者の顔ぶれ、何となく嘗ての懐かしい日本の風景を想い出しました...増した田んぼに、小池がぽつんとあるところを、鳥が越えていく様は、まさしく日本の原風景じゃございませんこと。目指すところはこの風景なんだよ...湯水のように税金掛け流しの伏魔殿都庁をゴシゴシ洗い流し、清廉潔白な役所に戻してくんろ。きれいな小池、増す田んぼ、颯爽と険しい嶺を越えていく鳥、三人とも真摯な気持ちでいかないかんばい!と思うのだが、昨日の記者会見で見せた三人三樣の表情には、それぞれの思惑が読み取れました。小池のおばちゃん、自信たっぷりにみえるのだが、政界渡り鳥を地でいく過去を物語るように、彼女は所詮風見鶏。増田のおっちゃんは、いかにも実務家に見えるのだが、結構世渡りがうまそうに見えますな。ダンディ鳥越は、いつもの歯切れがなく、やはり病と年齢の厳しさを感じますな。いずれにしても、腐れ切った東京都の病巣にメスを入れ、庶民が優しく暮らせる東京にしてくれればいいんだよ...と言っても、現状の都議会が問題だな。利権で動いてる都議会議員がうじゃうじゃ居るもんね...あの人たちの貌見ただけで、こりゃ駄目だと思ってしまうほどの酷さでございます。誰が当選してもこの難問をクリアしなければ、又しても道半ばなんてことになっちゃいますことよ。

とりあえず、この17日間、三人の日々変わりゆく表情と言葉をじっくりと照査してもらいますがな...おいらが投票する人は、もう決まっていますけどね。

842.jpg

伏魔殿

<<次の記事 前の記事>>
| ホーム | 公演情報 | プロデュース作品 | 所属俳優 |
| 夢吐き通信 | トム☆トム倶楽部 | トム・プロジェクトの歩み |
| SHOP | アクセス | お問い合わせ |