トムプロジェクト

2016/07/27
【第846回】

一昨日、バングラデシュで、ストリートチルドレンを集め育てている渡辺大樹さんの番組をテレビで観ました。大学時代にタイのスラムの光景を見て、この貧困の中で暮らしてる子どもたちに何が出来るか?という疑問から単身バングラデシュに来て13年。今はマンションを借り46人の子どもたちの面倒を見ています。来年には大学に受験する子も育ってきました。こんな日本人が存在することに拍手を送ると同時に、まだまだこの国も捨てたもんじゃないと言う気がしてます。おいらも30代の頃に世界放浪さなか、インド、アフリカで多くのストリートチルドレンと直に接し、食事も喉に通らなかった経験があります。同じ人間として何故?どうにも出来ない自分に苛立ちを感じたことも事実です...その思いを自らの意志で実行に移す渡辺さんの行動力には唯々頭が下がります。この渡辺さんを支えているのが、トム・プロジェクトの芝居にも出演した大塚麻恵さんです。4年前に渡辺さんと結婚し一児をもうけ、共に渡辺さんの夢実現に向けて異国の地で奮闘しています。テレビにも少し移っていましたが、ますます綺麗になったと言うより観音様みたいに見えましたな...東京で女優さんやってるときよりも、遙かに人間として大切なモノを得ていることは間違いないと思います。つい先日、テロ事件が発生し日本人が犠牲になり緊張が続く中、渡辺夫妻も多くの艱難辛苦が待ち受けてるとは思いますが、なんとかプロジェクトを為し遂げて欲しいです。

昨日発生した戦後最多19人の殺人事件、人間の心の有り様が大きく変貌しつつある現在、渡辺さんの一連の行動が、心の使い方の原点回帰のきっかけになればと願う...

846.jpg

バングラデシュの子供達

<<次の記事 前の記事>>
| ホーム | 公演情報 | プロデュース作品 | 所属俳優 |
| 夢吐き通信 | トム☆トム倶楽部 | トム・プロジェクトの歩み |
| SHOP | アクセス | お問い合わせ |