トムプロジェクト

公演情報 過去の公演情報


rogo.jpg

平成30年度 文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業-bunkachologo2017.jpg

 

【作・演出】橋本二郎

【出演】

daidaiキャスト写真.jpg

 梁瀬龍洋         藤澤志帆           磯部莉菜子       鈴木まりこ        向井康起

Ryuyo Yanase       Shiho Fujisawa            Rinako Isobe                Mariko Suzuki            Yasuki Mukai

 

introdauction

「だいだいの空」は2012年の6月に初演し、以来いろいろな地域で上演してきました。実際にそこで暮らす子供たちにも舞台に参加(出演)してもらい、各地で大きな反響を呼びました。そして2015年、2017年と文化庁の文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業-に選んでいただき、福島・群馬・栃木・埼玉・神奈川県・岐阜県・愛知県・静岡県の8県23校の小・中学校を回り、多くの子供たちに感動と笑いを届けるとことができました。2018年も文化庁の巡回公演事業にて、山口県、広島県、岡山県、鳥取県の4県12校で『だいだいの空』を上演します。

 本作は現代の平成と戦後復興期の昭和22年の子供の環境を対照的に描いています。子供の遊びを通じてのコミュニケーションや友達関係、学校との関係など、様々な出来事を背景としています。そして2つの時代を交錯する冒険活劇です。この演劇に触れることで、学校、友達、家族、地域での普段の生活の中で感じることが少しでも拡がれば嬉しいです。そして、少しでも長く、この観劇(感激)体験が子供たちの心の中で残ってくれることを願っています。

 

015.JPGIMG_0507[1].JPGDSCN7183[1].jpgS1260006.JPG0292.jpg

文化庁―巡回公演事業とは

小学校・中学校等において一流の文化芸術団体による実演芸術の巡回公演を行い、又は小学校・中学校等に個人又は少人数の芸術家を派遣し、子供たちに対し質の高い文化芸術を鑑賞・体験する機会を確保するとともに,芸術家による表現手法を用いた計画的・継続的なワークショップ等を実施する事業です。子供たちの豊かな創造力・想像力や,思考力,コミュニケーション能力などを養うとともに,将来の芸術家や観客層を育成し,優れた文化芸術の創造に資することを目的としています。 

詳細はこちら

 

STORY

―愛と勇気と友情と夢と希望とあそびつめこんだ奇跡の物語―

昭和22年。戦争で家族を亡くしたおじいさん・文蔵のもとには、毎日たくさんの子供達が遊びに来る。そんなある日、文蔵は小学生と相撲を取り、腰を痛めて、井戸に落ちてしまう。幸い、古い絵本『ブンザエモン』を宝物にしている大和という少年に引き上げられ、井戸からはい上がることができた。しかし、文蔵が目にしたのは・・・

少年の運命を変える一冊の絵本...ブンザエモン。
すべてはこの出会いから始まった

 

 

2018年 上演スケジュール


平成30年度 文化芸術による子供の育成事業-巡回公演事業-  実施校


11月  6日(火) 山口県 下関市立勝山中学校

11月  8日(木) 広島市 広島市立上温品小学校

11月  9日(金) 山口県 岩国市立柱野小学校

11月12日(月) 鳥取県 倉吉市立上北条小学校

11月13日(火) 岡山県 吉備中央町立御北小学校

11月14日(水) 岡山市 岡山市立福田中学校

11月16日(金) 鳥取県 倉吉市立成徳小学校

11月20日(火) 広島県 安芸高田市立美土里小学校

11月21日(水) 広島県 三次市立三次小学校

11月22日(木) 広島県 世羅町立せらひがし小学校

11月26日(月) 岡山県 総社市立阿曽小学校

11月27日(火) 山口県 柳井市立柳井小学校


 

STAFF

美術/中川香純

照明/五十嵐正夫・大林由佳

音響/高塩顕

音響協力/原島正治

作曲/佐藤こうじ

映像/中塚健仁

衣装/樋口藍

衣装協力/木場絵理香

舞台監督/川井誠也

宣伝美術/立川明

イラスト/留守晃

プロデューサー/岡田潔

企画制作/トム・プロジェクト

 

協力

東京芸術座

エンパシィ

アートワン

働夢

シアター・ブレーン

囃組

プランニング・アート

マイド

東日観光

アトリエ藍

NPO法人 座・アルテ

高津映画装飾

空間工房タシブトフクシマ

太陽かつら店

 

bunzaemon.jpg

 

 

 

 

 

チケットの購入