トムプロジェクト

過去の作品 演劇

男の純情_チラシ.jpg

男の純情


【作】水谷龍二 【演出】小笠原響
【出演】宇梶剛士 山崎銀之丞 市川猿弥

2018年10月25日~11月1日 紀伊國屋ホール

 

このオジサンたち"恋"してます?


一般的にオジサンというと三十代から四十代、五十代後半までであろうか。
オジサンと判定される項目としては、
「疲れやすくなった」
「お腹が出てきた」
「物忘れが増えた」
とか、または
「食後に必ず爪楊枝を使う」
「おしぼりで首を拭く」
「LINEの文章が下手」
などなど。
五十代ともなれば男としてまだまだ花を咲かせたいと思う一方、もはやこれまで、
そろそろ老後の心配でもしようかと思ったり、岐路に立つ年頃である。

ここに、三人の男がいる。

三人とも五十代である。
「まだまだ青春はこれからだ!」
と言わんばかりに元気そうである。
そうだ、恋をしているのだろう。
愛しの女性を待っているようにしか見えない。

...しかしながら、待ち焦がれる女性は一向に現れない。
...そのうち、男たちによる虚々実々の攻防戦が繰り広げられるはずだ。