トムプロジェクト

2016/06/01
【第823回】

時間があるときに、ふらりとジャズ喫茶に入るのが大好きです...先日も、お気に入りのジャズ喫茶に入り丁寧に入れられた深煎りのコーヒを飲みながら至福の時間を過ごしていました。おいらもたいがいのアルバムは知っているのだが、「おや、何だろう?」気になりジャケットを見たら日本人アーチストの曲でした。タイトルは「MY WONDERFUL LIFE~TOGASHI Masahiko BALLAD COLLECTION」1970年前後、唐十郎などともにアバンギャルドアートの先駆者として活躍し、その後下半身不随になるものの2007年67歳まで音楽活動をした鬼才ドラマー・富樫雅彦が作曲したバラードを、友人たちが2009年に演奏していた先品でした。一曲目のMy Wonderful Lifeがたまりません。サックスを偲ぶかのように吹き鳴らす渡辺貞夫の入魂のプレイに思わずほろりしそうになっちゃいました。サポートするピアノの佐藤充彦がこれまたいいんですね...その他、日野皓正、峰厚介、山下洋輔も参加してます。亡き盟友を、残された仲間が、尊敬と友情を音楽で表現した名盤の一つだと思います。早速、購入し毎晩聴いてますがな...アルコールを嗜みながら、音色の中に込められたそれぞれの人生を愛おしみ、今夜もジャズにありがとうですたい!

823.jpg

泣きまっせ!

<<次の記事 前の記事>>
| ホーム | 公演情報 | プロデュース作品 | 所属俳優 |
| 夢吐き通信 | トム☆トム倶楽部 | トム・プロジェクトの歩み |
| SHOP | アクセス | お問い合わせ |